ショッピング枠の現金化には、当たり前ですがメリットとデメリットがあります。
メリットを挙げているサイトも沢山ありますが、両方をきちんと把握した上で利用していくことも大切ですよ。


●メリット

・手軽に利用出来る
ショッピング枠の現金化は、現金化業者を利用して行っていくケースがほとんどです。
その現金化業者のほとんどが、ネットで申し込みが出来る所が多いです。
土日祝日関係なく、24時間対応しているので、いつでも申し込みが出来るので、すぐに現金を作りやすいです。

・審査が必要ない
消費者金融の申し込みやキャッシングの増額を申請するのとは違って、審査は必要ありません。
既に手元にあるクレジットカードと身分証があれば、あとはネットショッピングで買い物が出来る環境があれば誰でも利用出来ます。

・即日対応も可能
現金化業者の中には即日対応の業者も多いです。
銀行の営業時間内であれば、最短5分で現金化が出来ますし、ネットバンクを利用すれば24時間振り込み可能にもなるので、急いでいる人におすすめです。

・返済の負担を軽減出来る
ショッピング枠の換金はカードで買い物をする流れになりますので、返済先はカード会社になります。
キャッシングとは違って、ショッピング枠の支払いは一括・分割・ボーナス・リボ払いが出来ますので自分に合った返済方法を指定出来ます。
また、ショッピング枠の利率はキャッシングよりも低くなっていることが多いのでその点での負担も軽減出来ますよ。

・信用情報の問題もクリア
カード会社の融資でもないですし、消費者金融を利用してもいないですから、借り入れ履歴(信用情報機関)に一切情報が残りません。
カード会社や消費者金融から借り入れがあったとしても問題なく利用出来ます。

・『買い物をする』という流れ
現金化業者に指定された商品をカードで購入して、現金が振り込まれる流れになりますので、カードのポイントが貯まることもありますよ。


●デメリット

・低額決済は向いていない
低額決済を行う際は、キャッシング枠を利用した方がお得です。
現金化業者の換金率を見ると分かると思いますが、金額が低いほど換金率が悪くなります。

・マイナスは避けられない
現金化業者に依頼しても100%の換金率は出来ません。
業者に依頼しても最大でも98%前後の換金率になりますので、商品を購入する際のマイナスは避けられません。

・悪徳業者が存在する
どこの業界にも悪徳業者は存在しますので、現金化に限った話ではありませんが、優良店を見極めていく必要があります。


以上がショッピング枠の現金化のメリットとデメリットでした。
メリットの方が多いですし、実際、カードの現金化を行っている人は少なくありません。

悪徳業者も特徴は似通っていますので、それさえ知っていれば回避しやすいですから、急な出費で困った時はショッピング枠の現金化を行ってみてはどうでしょうか。


○悪徳業者の特徴

・条件が良過ぎる
例えば、換金率が高過ぎる所は悪徳業者である可能性が高いです。
デメリットの項目でも書きましたが、換金率を100%にすることはよっぽどの商品を購入しないと出来ません。
また、現金化業者の場合、100%に満たない部分に手数料などが含まれていることが多いので、換金率が100%だと別の所から手数料を請求されることになります。
多額の手数料を請求する悪徳業者もありますので注意していくようにしましょう。

・会社概要がきちんとしていない
会社の住所や代表者の氏名が記載されていない、といった所は除外していきましょう。
書いてあったとしても、住所をストリートビューでチェックしてみて、実在していない所であれば利用しない方が賢明です。

・お金に関する質問に明確な答えが貰えない
手数料やいつまでにお金を振り込んでくれるのかなどをハッキリと答えてくれない所は利用しないのがいいですよ。
丁寧に対応、明確な答えをくれる所を利用していきましょう。


最低でもこの3点をチェックしていけば、悪徳業者を利用しないで済むと言われています。
多少手間に感じるかもしれませんが、しっかり行っていくようにしましょう。